資生堂HAKU

【自己責任】HAKUはデリケートゾーンの黒ずみにも効く!?

デリケートゾーンの黒ずみに悩まされている女性は多いでしょう。

人と比べることができない部位の黒ずみなので、自分のデリケートゾーンがどれだけ黒ずんでいるのかを知る機会は早々ないはずなのに気になってしまいますよね。

今はデリケートゾーンの黒ずみに効く商品も販売されていますが、デリケートゾーンにHAKUの美白美容液は使用できるのでしょうか。

HAKUの美白美容液ならデリケートゾーンの黒ずみにも効果がありそう?

HAKUの美白美容液はデリケートゾーンに使用できる?

まずはデリケートゾーンの黒ずみの原因を知ること、そしてHAKUの持つ効果を知ること、そのうえでHAKUの美白美容液が使用できるのかどうかを調査していきます。

チェック1:デリケートゾーンの黒ずみはなぜ起こる?
では早速デリケートゾーンの黒ずみはなぜ起こるのかを見ていきましょう。

デリケートゾーンの黒ずみの原因として多いのは、下着による締め付け、自己処理による摩擦や刺激があげられます。

下着による締め付けも自己処理による刺激や摩擦もどうしても避けられないものではありますが、下着は肌に優しい綿素材のものを着用したり締め付けのきつくないものをなるべく選ぶなどすると効果的です。

摩擦や刺激を日常的に受けることによって、肌を守るためにメラニン色素が作用することで肌表面が黒くなり肌自体も硬くなってしまいます。

またホルモンバランスの乱れによって肌のターンオーバーが乱れることで、肌を整える機能が作用しづらくなったり修復しにくくなってしまいます。

これらのことが黒ずみの原因となりデリケートゾーンの黒ずみからなかなか抜け出せない状況を作ってしまっているのですね。

チェック2:HAKUの美白効果は?
HAKUの美白美容液には4MSKとm-トラネキサム酸のWの美白有効成分が配合されています。

この2つの成分によってメラニン色素の過剰生成を抑制すること、メラノサイトの活性化を効果的に抑えることが可能となっています。

そのため色素沈着してしまった部分=黒ずみが起きている部分に使用することで、肌の色を明るくする美白効果や、これ以上黒ずまないように予防をすることができるというわけです。

またHAKUの美白美容液は保湿と美白を同時に行えるため、肌自体をしっとりと潤わせながら透明感のある肌を目指すことができます。

チェック3:HAKUをデリケートゾーンに使用できるか問題
HAKUは顔に使用する美白美容液ですが、美白効果を知るとデリケートゾーンにも使用したいと思う方が多いでしょう。

実際に美白美容液をデリケートゾーンに塗っているという声も聞きますが、あまりおすすめはできません。

それは何を隠そうデリケートゾーンだからです。

デリケートゾーンにはデリケートゾーン専用のものを、顔には顔専用のものを使用するように成分は配合されて作られています。

顔用の美容液をデリケートゾーンに使用したら痒みや赤みが出る可能性もありますし、それはもう自己責任としか言えなくなってしまいます。

デリケートゾーンの黒ずみケアアイテムを見てみると、オーガニック成分を使用しているものや、刺激が少ない成分を使用していることが多くあります。

HAKUの美白有効成分は黒ずみにも効果を発揮するかと思いますが、HAKUはデリケートゾーン専用に作られているものではないということをしっかりと把握しておきましょう。

それでも良いからといって使用した場合は完全に自己責任となりますので注意が必要です。

デリケートゾーンには専用のケアアイテムを!

最近ではデリケートゾーン専用のケアアイテムが多く販売されています。

ドラッグストアやバラエティショップ、ネットショップでも多く販売されています。

デリケートな部分には優しい成分を使うことが大前提であり、もしも痒みや赤み、ただれなどが起きてしまった場合、他の部位に比べて医師にみせにくいという心配もありますよね。

下着の締め付けやホルモンバランスの乱れなど様々なことが原因となって起こるデリケートゾーンの黒ずみには、日頃の生活状況を整えることや下着に気を付けることなどまずは身近なことから始めてみるのも良いでしょう。

そのうえでデリケートゾーンを保湿したり美白したりと専用のアイテムを使ってケアをしていくのが好ましいでしょう。

誰かに指摘される前に!先手を打ってデリケートゾーンの黒ずみケアをしていきましょう!