資生堂HAKU

いつから使える!?HAKUに対象年齢はあるの?

いいなと思うスキンケア商品があっても、自分の年齢にふさわしい商品なのかどうかの判断がつかないということありますよね。

プチプラ商品の流行により若い年齢向けの商品を親子で使うなんてこともあるようですが、スキンケアには対象となる年齢が設けられていることも多いのです。

HAKUの美白美容液は非常に人気がある美容液のため、幅広い年齢の方に愛用されている商品ですが、対象年齢を設けているのでしょうか。

HAKUの美白美容液に対象年齢はあるの?

HAKUの美白美容液メラノフォーカスVは販売当初からの根強い人気を誇る美容液ですが、2018年に新たにリニューアル販売されてからはさらにパワーアップしたと話題になっています。

なんといってもHAKUの最高傑作と呼ばれ、100年を超える肌研究、先端のシミ予防から生まれた“シミの記憶をゼロ化へ”というコピーに魅了されている方が多くいます。

そんなHAKUの美白美容液には対象となる年齢は設けられているのでしょうか。

HAKUの美白美容液の口コミは幅広い年齢の方からの投稿がされています。

口コミから見るに特に対象年齢が設定されているわけではなく、シミが気になりだした年齢や、シミを予防したいと思い始めたときに使用し始めるのが最も適していると言えます。

エイジングケア商品などは対象年齢を設けていることも多く、その際の目安となるのはCMを務めている人の年齢です。

同じ資生堂のスキンケアブランドであるエリクシールシュペリエルのCMを長年務めているのは篠原涼子さんです。

篠原涼子さんの年齢は40代で、エリクシールシュペリエルの対象年齢もちょうど40代。

同年代の女優さんをCMに起用することで親近感が湧きますし、自分の肌も女優さんのようになりたいと気合が入ったりもしますよね!

HAKUのメラノフォーカスVの最新CMに起用されているのは女優の木村文乃さんです。

現在木村文乃さんは30代になったばかり。

そのためHAKUの対象年齢となるのは少なくとも30代前後ということになるでしょう。

20代半ばを過ぎると途端にシミが気になりだし、何か特別なケアをした方が良いのは?と考え始めたりもするものです。

エイジングケアはまだ早いかも…でもシミの予防ケアはしておきたい、というのがいわゆるアラサー世代であり、アラサー世代以降の方にこそHAKUは向いている商品と言えるのではないでしょうか。

しかし特に年齢の設定を設けていないことから、気になりだしたときがHAKUの使い時であり、いつでも誰でも始めることができるというのもまた魅力のひとつかもしれませんね。

幅広い年齢の口コミを見てみよう

HAKUのメラノフォーカスVの愛用者は幅広い年齢というのを裏付けるのは口コミをみることです。

年代別にどんな口コミがあるのかを見てみましょう。

チェック1:20代
◎コクのあるテクスチャーが好き、密着感があるのが良い
◎さっぱりとした使用感なので他のアイテムと合わせやすい
◎伸びが良い
◎みずみずしくて肌馴染みが良い

チェック2:30代
◎肌が明るくなったのでリピートしている
◎美白と保湿をしてくれる優れた商品
◎頬の高い位置のくすみが落ち着いてきた
◎リニューアルして保湿感がさらにアップした感じ
◎思っていたよりもサラっとした使い心地が気に入っている
◎美白ケアアイテムでこんなに実感できたのは初めてだし肌トラブルもなし

チェック3:40代
◎使った翌日の肌の状態がつるつるしていて良かった
◎初代から使い続けている
◎HAKUを卒業して違うものを使おうと考えたこともあるが、不安でHAKUに戻ってきてしまう!
◎美白ジャンルのものは過大広告が多かったがHAKUは違う!みんなに使ってほしい
◎滑らかな使い心地が良い

こうして年代別の口コミを見てみると、長く使い続けている方は40代に多く、リピーターも多いように感じます。

20代や若い年代にはさっぱりとした使用感が気に入っているというものが多く、美白効果に関してはこれからに期待といったものもありました。

シミが肌表面に現れているとより効果を実感しやすいという部分もあるのでしょう。

HAKUは幅広い年齢の方に親しまれている美白美容液です。

口コミで紹介した年代以外の方でも使用することはもちろんできるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。